HPマスコット.jpg




春夏秋冬
八甲田をとことん満喫!
スキー場、BCツアー、トレッキング
を楽しむなら!




logoB.jpg
スキー場すぐ横!


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


title_top.jpg
八甲田ロープウェー情報はこちら

トレッキング参加へのご案内

  • トレッキングに必要な物
    • ※一般的なトレッキングの装備で楽しめます。
    • ・トレッキングシューズ
    • ・バックパック(手提げ等のバックは危険ですのでご遠慮願います。)
    • ・レインウェア
    • ・防寒服
    • ・水分補給できるもの
  • トレッキングルートについて
    • 通常、八甲田ロープウェーを使用してのガイドとなりますが天候の状況によりルートを変更する可能性がございます。
    • 変更に伴ったルートは以下の通りです。
    • ・赤沼コース:南八甲田赤倉岳を望むコースです。
    • ・蔦沼コース:蔦沼から南八甲田赤倉岳を望むコースです。
    • ・田代コース:田代湿原、グダリ沼、雪中行軍記念像を歩き、北八甲田を望むコースです。
  • トレッキング参加についての諸注意
    • 当ガイドを参加にあたり以下の注意をお守りください。
    • ・ガイド参加中について
    • ガイド参加中では常にガイドの指示に従って行動してください。また複数人のグループで参加の場合は必ずグループのリーダーを作り、グループの統率を取って頂くようお願い致します。
    • ・ガイドの中止について
    • 参加当日の気象条件によりガイドを中止する可能性がございます。ガイドを中止する際は参加料を返金致します。但し、参加途中やむなく中止する場合は前記の限りではございません。
    • ・参加中での事故等について
    • ガイド参加中において不慮の事故等にて怪我、負傷した際、当方のガイドでは一切の責任を負いかねます。また山岳地帯でのトレッキングは足元の不安定により事故も多く見られます。ガイド参加者の皆さまには事前に保険に加入していただく事を強くお薦め致します。
    • ☆お申込みはこちらから☆

八甲田山について

P1000184.JPG

八甲田山(はっこうださん)は、青森市の南側にそびえる火山群の総称で日本百名山の一つ。岩木山と同様 本州最北部にある火山。命名の由来について「新撰陸奥国志」によれば、八の(たくさんの)甲(たて)状の峰と山上に多くの田代(湿原)があるからという。現在の火山活動は穏やか。周辺は世界でも有数の豪雪地帯。
明治35年に青森の歩兵第五連隊が雪中行軍の演習中に記録的な寒波に由来する吹雪に遭遇し、210名中199名が遭難した事件(八甲田雪中行軍遭難事件)が発生、それを基に新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」が書かれている。
また、八甲田山という名前の山は存在せず北に10峰、南に8峰からなる連峰で「北八甲田」、「南八甲田」と呼ばれております。八甲田山の最高峰は北八甲田の「大岳」で標高1,585mになります。

八甲田天気予報

yahooweather.gif

出発前に八甲田の天気をチェック!